怒涛の日々、学校3カ月目【駐妻のベトナム語勉強記録】

2020年1月13日月曜日

ベトナム ベトナム語学習記録 海外生活

t f B! P L

何が怒涛の日々だよ、たった3カ月だろ?
と思われそうですが、私にとって大きな山場でした。

学校・授業について

ホーチミン7区のトン・ドゥック・タン大学(Ton Duc Thang Universit)
外国人のためのベトナム語コースで1日4時間勉強しています。
クラスメイトはほとんど韓国人ですが
先生の質は高いので、「絶対日本語じゃなきゃ!」というこだわりのない方には
全力でおすすめしたいです。


3カ月目、初級3

初級3は半分以上のクラスメイトが入れ替わり、
すでにペラペラの人、単語をたくさん知ってる人など
圧倒的にできる人が多い環境の中で勉強することになりました。
さぼり癖のあった人やちょっとついていけないと感じた人は
1週間目で来なくなりました・・・(涙)


初級1・2と初級3の違いは顕著で、
教科書から英語が消え、先生もベトナム語で説明する割合が増えました。
感覚的には「いっき」にレベルが上がったような。。。。

新出単語は毎日50個程、新しい文法もどんどん出てくる
耳がまだベトナム語に慣れてないので、集中力が切れると説明が入ってこない
4時間必死でついて行く、そんな1週間目でした。

毎日悔しさでいっぱい、口からベトナム語が出てこない

この時期のツイートはベトナム語についてばかりだった気がします。
それくらい毎日毎日毎日悔しくて、授業中泣きそうになったことも(笑)
口からベトナム語が出てこない、
単語と単語が繋がらない、文にならない、
出ても単語しか出ない・・・

だからこそ、
ベトナム語で何か言えた時の嬉しさは格別!!
もちろん内容はベトナム語3カ月目。
「え、それなんでなの?」という大した内容ではないベトナム語でも
会話を理解し、自分で発することができるとにかく嬉しくて・・・・(泣)

もちろん、突然できるようになることなんてなく、
できた!と思えば、またできない・・・の繰り返し。
(メンタルジェットコースターすぎるw)

もうベトナム語話さなきゃ!というプレッシャーと
できないストレスで口緊張しまくってるし。。。

勉強時間の変化、た、足りない…

これまでは、正直…1日1時間半ほどの勉強で
覚えてついていけていたのですが
初級3に入り、それでは全く!時間が!足りない!
1時間半~2時間かけて復習し
単語を覚えたり予習するのにさらに1時間~2時間。

私は授業の後、午後からリモートワークをしている関係から
どうしても時間がいっぱいいっぱいで
夫とのゆっくりする時間を削ってしまったほどです・・・

ちなみにクラスメイトにも家で何時間勉強してるか聞くと
3時間~4時間が多かったです。ですよねー。

1日の流れについてはこちらに詳しく書いています。

出張が多い夫との貴重な時間を勉強に割いてしまい
夫がソファーでうたた寝する姿を見てるうちに
「これは続けちゃダメだ」と思い、
夜22時以降(遅くとも22時半以降)終わらなかった分は翌朝に回すことにしました。

無事テストを終え、初級3が終了

実はテスト前の週末~テスト日の金曜まで
土日も勉強、早起きして勉強、夜まで勉強、と
初級4に進む予定だったので真面目に勉強しました!

また、初級1・2といい点数を取っていたのもあり
(クラス1位2位の成績でした)
いい成績をキープしたい!という自分との戦いでした。

実は、クラスメイトでテストを受けない人多かったです(笑)
特にスピーキングテストの日は、授業開始時間には16人中4人しかおらず
後に2人増え、最終的には6人。10人はさぼり(おーまいがー)
気になる成績は88点/100点
今回、85点以上を目標にしていたので
超えることができ目標達成です。

ホッ

結局何ができるようになったのか?

このクラスを終え、
本当に簡単な会話と聞き取りができるようになりました。

例えば、私の顔はベトナム人にソックリなのですが
Grab bikeの運転手に
「なんで外国人の名前なの?」と聞かれたのが分かって
「いやいや、日本人だからだよ」と突っ込めるとか
「ベトナムにはどれぐらい住んでるの?」と聞かれて
「今5カ月だよ。ベトナム語はまだ3カ月だから全然だけど」と言えるとか
道を聞ける(聞いて理解できる)とか。

ものすごく簡単な会話が理解できるようになった
ベトナム語学習3カ月目でした。
profile
名前:ゆー
海外在住アラサー主婦。
(東南アジアをウロウロ)
勉強のこと・海外生活・メンタル安定
モチベーションについて 書いていきます。

QooQ